意外と単純な仕組みのサンドセパレータ

サンドセパレータの仕組みって意外と単純だって知っていましたか?砂を含んだ水がポンプでサンドセパレータの中に取り込まれ、遠心分離によって比重が重い砂と軽い水に分離されるのです。砂は下に蓄積され、ある程度貯まると排出されます。

不純物が取り除かれた水が出口から出てきて、その水を使うことが出来るのです。このように単純な作りなので、サンドセパレータは故障することがあまりなく、面倒な部品交換も必要ないのです。